トップページ

製品概要

製品詳細

機能比較表

ネットワーク版

価格

動作環境

オンラインデモ

体験版ダウンロード

よくあるご質問

ご購入

ZWCADカタログ

活用例

banner
Top page > プロダクト > 機能比較表
 
DWG形式の高い互換性を実現

標準フォーマットにOpen DWGファイル形式を採用 他のCADソフトとのデータ共有が出来ます。

 
クラシックメニューとリボンメニューを選択可能

ZWCADはクラシックメニューとリボンメニューを選択でき、今までの慣れたインターフェイスに切り替える事が可能です。また、インターフェイス色をライト/ダーク。好みのタイプに切り替えられます。

 
インターフェイスのカスタマイズが可能

部分カスタマイズファイル(CUI)をサポートしているので、クラシックインターフェイスをカスタマイズすることができます。

 
自動調整寸法

ZWCADでは、「寸法自動調整」機能があり、記入した寸法が図形の移動・伸縮にあわせて自動的に連動、反映します。 

 
イメージ

BMP、TIFF、 GIF、JPG、ECWまたはJPEG2000形式など、多様なラスターイメージを挿入可能です。

 
MTEXT [マルチテキスト]

テキストボックス内で改行が可能。文字編集機能をサポートしています。

 
雲マーク

雲マークを図面内に簡単に挿入できます。

 
外部参照

DWGファイルを外部参照として挿入可能です。

 
画層プロパティ管理

色、線種またはビューポートフリーズなどの画層プロパティを設定可能です。

 
ブロック

結合した図形のコンポーネントを標準化して、他の図面で効率的に再利用できます。

 
MLEADER[マルチ引出線]

複数の引出線に注釈を添付するコマンドです。

 
テーブル

テーブル作成が可能で、データを直感的に表示できます。

 
スーパーハッチング

ブロック、外部図面、画像をハッチングパターンとして使用できます。

 
図面ロック

パスワードを使用し図面をロックして、図面の編集ができなくなります。

 
ツールパレット

ブロック、ハッチパターン、エンティティなどが含まれ、ツールの管理や共有、保存をより効率的にします。

 
デザインセンター

デザインセンターを利用すると、ほかの図面の寸法スタイル、ブロック、テキストスタイル、線種、画層などを現在の図面に簡単に挿入できます。

 
注釈オブジェクト

注釈オブジェクトを設定することで、寸法やテキストなどの注釈をモデルスペースやビューポートの異なる尺度に応じてサイズを自動的に調整して、読みやすい大きさに保つことができます。

 
PDFアンダーレイ・DWFxアンダーレイ

PDFとDWFx両方ともアンダーレイとしてZWCADで表示することができます。機能としては、オブジェクトスナップ、画層管理、アンダーレイのクリップ、透過率の調整、フレームの表示/非表示設定があります。

 
クイック電卓

デスクトップの電卓と同様に、CAD内で電卓が使えます。

 
ファイル比較

似ている二つの図面の違いを簡単に発見できます。

 
ブロック属性管理

属性を表示、編集、同期できます。

 
スマートマウス

マウス動作でコマンドを実行できます。

 
スマートボイス

音声を図面内に録音できます。

 
スマート選択

マルチフィルターでオブジェクトを選択できます。

 
3Dビュー

3Dオービットモードをサポート。「DVIEW」コマンドで、ビューポート内の3Dモデルの透視図表示が可能です。

 
モデリング

様々な形状のモデラー機能を提供しています。

 
可視化

ワイヤーフレーム、隠線処理、シェーディングなどのビジュアルスタイルを設定でき、またフォトリアリスティック イメージをレンダリングすることができます。

 
STB及びCTB、2種類の印刷スタイル

色、線の太さ、線種などを印刷スタイルとして割り当てられます。

 
スマートプロット

スマートプロットでは、境界線を定義し、「ZWPLOT」コマンドを入力するだけで、複数の図面を一度にモデルビューポートからプロットすることができます。

 
パブリッシュ

複数ページのDWFファイルやその他フォーマットに出力できます。

 
CAD Pockets / CAD Chat

CAD PocketsとCAD Chatは、それぞれモバイルとクラウドベースのソリューションです。それらを利用すると、ファイルをクラウド上にアップロードできるので、編集や作成の場所を選びません。

 
コードレベルで互換性のあるAPI

ZWCADベースで作成されたアドオンソフトは180以上の実績があります。APIの互換性はコードレベルですのでカスタマイズの移植は容易です。

 
個別カスタマイズの要望にも対応

ZWCADでは、お客様の個別カスタマイズにも対応しています。開発サービスはお近くの販売店にお問い合わせください。

 
 
AutoCAD LTなどとの機能比較

 

機能
ZWCAD
AutoCAD
Std
Pro
LT
Full
互換性
ACAD R14-2018のDWGフォーマットをサポート
DWF/DXF/DWT サポート
DGNインポート
インターフェース
クラシックメニューとツールバー
リボンインターフェイス
カスタマイズ可能なユーザーインタフェース
プロパティ パレット
オートコンプリート入力
マルチタプ環境
アダプティブ グリッド
注釈
引出線とマルチ引出線
自動調整寸法
テキストとマルチテキスト
雲マーク
文字のインプレース編集
ハッチングとグラデーション
表、表スタイル
フィールド
画層
画層管理
画層フィルター
画層ステート
レイヤウォーク
画層合成
レイヤブラウザ
 
 
外部参照、
ブロックと属性
ダイナミックブロック *
OLEサポート
イメージ
外部参照
複数のブロック挿入
 
属性
外部参照管理
 
 
ブロック置換
3D
3Dビュー
3Dモデリングと編集  
 
3Dオービット
 
リージョン  
プログラミング
LISP
 
VBA API  
 
ZRX APIサポート(ARXからの移植可能)  
 
.NET
ActiveX API
 
MNU、MNSとMNLメニューファイルのサポート
アウトプット
印刷
STB/CTB
PDF/DWF パブリッシュ
エクスポート
イノベーション
スマートマウス
 
 
スマートボイス
 
 
スマート選択
 
 
その他
ファイル比較
 
 
SXFの入出力
 
 
選択プレビュー
属性のマッチ
グループ
クイック選択
マルチラインとマルチラインスタイル
 
複数のUndo/Redo
Undo/Redoプレビュー
 
 
パラメトリック製図  
 
 
拡張ツール
 

*BEDITコマンドは、サポートされていません。

 

Download Page

 
AutoCAD LTと互換性のある低価格CADをお探しですか?

 このようなことで、お悩みではありませんか?

AutoCAD LTをお使いになっていてこんなご不満はありませんか?

●AutoCAD LTを導入したいが会社の都合上サブスクリプトは対応できない。

●CADソフトを追加したいが、高くてコストが合わない。

●バージョンアップも含めた設計コストの低減をしたい。

●取引先のデータを受け取るためAutoCAD LT互換の安価なCADが欲しい。

●メインではなく補完CADとしてサブ的に使えるCADソフトを探している。

 もし1つでも当てはまる事があれば、是非、ZWCADをお試しください。  

ZWCADはAutoCAD LTとの高互換性をもちAutoCAD LTの使い慣れた操作やコマンドをそのまま活用できる低価格CADです。

デフォルトファイルフォーマットに、Open DWG(DWG Direct)を採用しAutoCAD LTのDWGファイルをそのまま開くことができます。

導入された多くのユーザーが、お取引先とのデータ交換や、図面の部分変更、部分追加 など、AutoCAD、AutoCAD LTとの併用で使い分けて使用され、比較的設計時間の少ない図面にたいしてZWCADを導入し、コストダウンに成功されています。

もちろん、継続的にコストのかかるようになったAutoCAD、AutoCAD LTから乗り換えられるユーザーも多数いらっしゃいます。

様々な機能を搭載したAutoCAD LT互換のZWCAD

●AutoCAD LT互換の「ZWCAD Classic」は、米国非営利駅団体のIntelliCAD Technology Consortimu(ITC)の
オープン・スタンダードのCADカーネルをベースとしています。
AutoCAD LTの高い互換性とお手頃価格を実現した高機能2.5次元CADです。
AutoCAD LTの標準フォーマットであるDWG2.5〜2018のファイルをそのまま開け、
AutoCAD LTの伝統的なユーザーインターフェースであるクラシックメニューを搭載、

リボン型インターフェイスとの切り替えがワンクリックで可能。AutoCAD LTと同じように操作できます。
●AutoCAD LTの作図コマンドなどのカスタマイズ機能を備えたコストパフォーマンスの高いAutoCAD LT 互換の
汎用2.5次元CADです。

●AutoCAD LTと錯覚する互換性と操作性。

●CAD導入・運用コストを50%以上削減できる次世代AutoCAD LT互換CADシステム。

●今までAutoCAD LTを使用していた方にもなじむ使いやすいUIにこだわりました。

是非一度、体験版でZWCADの操作性をご実感ください

Download Page