トップページ

サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCADの小技150 | ZWCAD2019 SP2でハッチングパターンでの破線の表示設定方法
ZWCADの小技150

ZWCAD2019 SP2でハッチングパターンでの破線の表示設定方法

■ZWCAD2019 SP2よりハッチングの線種表示コントロールシステム変数「HPLINETYPE」が追加されました。
 HPLINETYPE変数の初期値は0の時、ハッチング パターンは線種設定に関わらず実線で表示されます。
 HPLINETYPE変数を1に設定すると、モデル画面でも線種設定された通りに表示されます。

 

■HPLINETYPE変数が初期値0でハッチングパターンをHIDDENに設定した場合、
ハッチング パターン

■ハッチングパターンは線種設定に関わらず実線で表示されます
ハッチング パターン

 

■設定方法:
1.コマンドラインに「HPLINETYPE」と入力し、[Enter]キーを押します。
   HPLINETYPE の新しい値を入力 <0>:と表示されますので、「1」と入力して[Enter]キーを押します。
2.「REGEN」(再作図)を実行すると、ハッチング パターンは下図のように、線種設定された通りに表示されます。
ハッチング パターン
ZWCADの製品概要について