サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCAD+2012に追加されたスマートマウスの簡単な使い方の紹介
ZWCADの小技80

 ZWCAD+2012に追加されたスマートマウスの簡単な使い方の紹介

1.マウスの移動でコマンドを実行させることが出来ます。

例として、下図に示したように、マウスを右クリックしながら左下から右上に移動すると、Circleコマンドが実行されます。

リボンメニューよクラシックメニューの切替1

2.スマートマウスのカスタマイズ方法

「ツール」→「スマートマウス」→「設定」をクリックすると、下図のような画面が表示されます。

リボンメニューよクラシックメニューの切替2

上図のチェックをOFFにすれば、対応するスマートマウスコマンドの設定が削除されます。または、チェックはONのままで、Circleを他のコマンドに修正すれば、

スマートマウスコマンドの設定が修正されます。

スマートマウスコマンドを追加することも可能です。

例として、ジェスチャーはOで設定し、コマンドはOpenで設定して追加します。保存すれば、マウスを右クリックしながら、Oを描くと、Openコマンドが実行されます。