サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCADのアドオンソフトUCADの型鋼系コマンドの紹介
ZWCADの小技76

 ZWCADのアドオンソフトUCADの型鋼系コマンドの紹介

(UCADはZWCADのアドオンソフトとして別売です。詳細はこちら

型鋼系のコマンドは、型鋼系のシンポルを図面内に配置する場合に使用します。
1.「#型鋼系」アイコンをクリックします。
   *下図のダイアログが表示されます。

面取寸法

2.配置する種類のボタンをクリックしてください。
   *H型鋼系を選択しますと、下図のダイアログが表示されます。

3.サイズを選択し、OKボタンをクリックしてください。

面取寸法

4.挿入位置を指定または
   「尺度(S)/X/Y/Z/回転(R)/プレビュー尺度(PS)/プレビューX(PX)/プレビューY(PY)/プレビューZ(PZ)/プレビュー回転(PR)」:
   *シンポルを挿入する位置をしてください。

5.X方向の尺度を入力するか対角コーナーを指定 又は「コーナー(C)/XYZ」<1>:1
  *X方向の尺度を入力してください。

6.Y方向の尺度を入力するか<X方向の尺度を使用>:
  *Y方向の尺度を入力してください。(X方向の尺度に合わせる場合リターンキーを押してください。)

7.回転角度を指定<0>:
  *回転角度を入力してください。0度の場合はそのままリターンキーを押してください。