サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > デザインセンターの適用
ZWCADの小技7

デザインセンターの適用

【操作方法】

1.コマンドに、“adcenter”と入力します。

2. “Folders”タブでは、ツリーからどんなファイルでも探すことができるようになっています。画層、ブロック、線タイプ、テキストスタイル、局面スタイル等を閲覧することができます。また、“お気に入り”オプションで設定しておけば、より簡単に、素早くそれらのファイルを探すことができます。

3.“Open Drawings”タブでは、右の領域にファイルが表示されます。 例えば、ブロック定義のうちの1つを現在の図面へコピーしたいのであれば、“block”をクリックし、右クリックから“ブロックの追加”を選択して下さい。

デザインセンター

4.また、“History”タブは、DesignCenterで以前に開かれたファイルのリストを表示します。フォルダタブのツリー表示でスケッチファイルをダブルクリックし、ファイルを現在のリストに加えることができます。