サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ビューポートを回転する方法 
ZWCADの小技46

モデル空間と連動せずに、ビューポートを回転する方法

【概要】

図面を、モデルタブに表示されているモデルと連動させずに、レイアウトタブでは、回転させて表示する必要がある場合があります。
AutoCADでは、二、三の方法がありますが、これらはAutoCAD LTでも、また、他の2D CADソフト(例えばZWCAD)でも利用できません。
ZWCADでの操作方法を以下に示します。

ビューポート回転

方法は下記の通りです。
1.Dview>Twis
2.UCS>Z,Plan(Notice:UCSFOLLOW=0)
3.UCS>object,Plan

アプローチ1:DVIEW>TWIST
1.レイアウト・タブを表示し、そして、ビューポート内でダブルクリックしてください。
2.DViewコマンドを入力してください。
3.エンティティを選び、エンターを押してください。
4.Dviewコマンドには多くのオプションがあります
ダイナミックビュー(TV):カメラ(CA)/目標(TA)/傾き(TW)/距離(D)/位置(PO)/オフ(O)/隠線処理(H)/画面移動(PA)/ズーム(Z)/終了(X)
TWと入力し、傾きのオプションを選択します。
5.ビューポートで回転させたい角度を入力してください。

アプローチ2:UCS>Z
1.ビューポート内でダブルクリックしてください。
2.UCSコマンドを入力してください。
3.回転軸を指定するとき、Z(Z軸についてXY-平野でモデルを回転させます)を選んでください。
4.DViewコマンドで、回転させたい角度を設定し、Dviewコマンドを終了します。
5.Planコマンドを入力し、エンターをクリックしてください。

アプローチ3:UCS>Object
新しいUCSを定義するのにオブジェクトを使用することができます。
UCSコマンドを入力した後に、Objectオプションを指定してください、次に、ビューポートでオブジェクトを選んでください。
下記に、簡単な例があります。
http://www.youtube.com/watch?v=Ht9iiEFQMP0

ボーナス・アプローチ:ビューポート設定
おそらく、最も簡単な方法はViewport Presetsコマンドを使うことです。
表示の項目から設定することができます。

ビューポート回転

Modelタブでは実際に回転しませんが、モデルの視点はビューポートで回転します。