サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > 画層情報付きのPDF出力
ZWCADの小技41

画層情報付きのPDF出力

【概要】

PDF出力機能がZWCAD2011に追加されました。
通常デザインサイクルの中で、顧客等がチェックできるように図面を送る場合があります。しかし、ただチェックのためだけに、
それぞれのコンピュータにCADソフトウェアをインストールするのは、現実的ではありません。ZWCADの旧バージョンでは
図面をJPEG等に変換し、レビューをしていましたかと思いますが、ZWCAD2011から、図面を PDFファイルに出力することが
できるようになりました。

PDFに出力する利点をいくつか示します。

a)PDFは、一般的に用いられるファイル形式で、多くの人が利用することができます。

b)PDFで、印刷したい範囲を選択することができます。これは、exportコマンドではできませんでした。

c)PDFでは、DPI(ドット/インチ)などのように多くの特性を設定できます。(DPIは、より高い解像度でPDFイメージを表示します)
また、PDFは画層のサポートを含んでいます。これは、exportコマンドではできませんでした。

PDFプリンターはZWCAD2011のインストール後、下図のようなダイアログボックスのドロップダウンリストで確認することができます。

PDF出力

PDFファイルの品質と読み易さを高めるには、以下の図に示されているような設定を作って下さい。カスタムオプションダイアログボックス
を開始するには、以下のステップに従ってください。

1)PDFプロッタの選択

2)プロパティをクリック

3)ダイアログボックスで、カスタムプロパティをクリック

セッティングでは、最大解像度を4800に設定することができます。これは普通のイメージには十分です。

PDF出力

私が共有したいもう一つのことは、全てのユーザー定義の画層を、PDFファイルに移すことができるということです。
この例を以下に示します。

PDF出力

PDF出力