サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > マルチ引出線
ZWCADの小技38

マルチ引出線 - ZWCAD2011新機能

【概要】

ZWCADには、Qleader(quick leaderの略)という注釈メモを作成するために役立つツールがありました。
ZWCADで注釈を作成するには、Qleaderを使用するしかありませんでしたが、最新版のZWCAD 2011では、マルチ引出線コマンドが利用可能になりました。

qleaderと比較して、マルチ引出線の長所は下記の3つになります。

1.マルチ引出線は、qleader(例えば矢印タイプ等)の全てのスタイルの設定が出来ます。また、マルチ引出線にはqleaderスタイルより多くのスタイルの設定
があります。マルチ引出線を注釈として、mtextの代わりにブロックとして使うことができます。

マルチ引出線

2.ツールバーを右クリックし、ZWCADから、マルチ引出線を選択するだけで、マルチ引出線を使うことができます。

マルチ引出線

マルチ引出線ツールバーをスクリーンに置きます。マルチ引出線ツールバーから、スタイルを簡単に選択できるようになっています。

マルチ引出線

3.最大の利点は、リーダー線とテキストが現在一つの実体であるということです。マルチ引出線コマンドでリーダー線の追加、削除ができます。

Qleaderとマルチ引出線を比較する動画をYoutubeから確認することができます。マルチ引出線