サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート >ラスターイメージの出力
ZWCADの小技18

ラスターイメージフォーマットファイルの出力

【概要】

CAD図面のラスターイメージを作成することができます。それは他のソフトウェアで動かすことで、より役立つようになります。例えば、EPSファイルとして図面を出力するなら、よりきれいに見せる為にPhotoShopで操作することができます。

ZWCADでのラスターイメージの作成の方法を以下に示します。

方法1:書き出し機能

exportコマンドで起動するか、メニューファイル→書き出しを選択して、ZWCADのエクスポート機能を起動できます。出力ダイアログボックスで、ファイルの種リストからフォーマットを選択します。
例えば、Windows BMP(ビットマップ)フォーマットで図面を出力するためにBMPファイル(.bmp)を選んでください。
*この方法は、体験版では制限されます

方法2:Plot

ZWCADは多くのラスターイメージフォーマット(JPEG、TIFF、PNG、GIF、MNG、TAG、PCX)をサポートします。しかし、適切なドライバをプリンターリストに最初に加えなければなりません。この設定をするために、プリンター追加ウィザードを起動し、新しいプリンタを追加してください。

Plotコマンドを使うとプリンターリストにそれぞれのラスターイメージプリンターが表示されますので、ラスターイメージフォーマットの「プリンター」を使って、ラスターファイルとして図面を出力することもできます。

Plotコマンドでは、いろいろなフォーマット(例えばJPEG、TIFF、PNG、BMP、GIF、MNG、ICOCUR、タルガ、PCX、BMP、JP2、JPC、PGX、RAS、PNM、andSKA)で、ラスターイメージを出力することができます。