AutoCAD互換のZWCADは、CAD初心者から上級者ユースにも耐える
操作性と機能を実現した、ハイコストパフォーマンス汎用2次元CADです。
無料ダウンロード
【 AutoCAD互換のハイパフォーマンス2次元CAD 「ZWCAD」の特長 】
使いやすいClassicタイプのメニュー画面
AutoCAD12-2017までのファイルをそのまま開けます。
AutoCADコマンドの約80%をサポート。
従来品よりも高速なデータ処理を実現。
AutoCADのDWGファイルをそのまま開けます。
高品質な3Dモデルを表現するレンダリング機能を搭載しています。
既存のAutoCADで作成したlisp,ARX*,VBA*などの
カスタマイズプログラムを簡単に移行できます。(*Pro版)
フローティング方式のネットワークライセンスに対応
【 様々な機能を搭載した AutoCAD互換の新潮流 】
●ハッチングパターンや線種の作成/登録などの作図機能、図面検索や連続印刷を含むファイル管理
 機能など、使いやすさを考慮した機能が多数搭載されています。
●AutoCADのDXFやDWG形式の入出力もサポートし外部API機能を標準搭載。作図コマンドなど
 のカスタマイズ機能を備えたコストパフォーマンスの高いAutoCAD互換の汎用2次元CADです。
●AutoCAD互換の代表的な2次元CADとして進化を続けるZWCADが2次元CADの新製品
 「ZWCAD」をリリースしました。
●AutoCAD互換の「ZWCAD」は、米国非営利駅団体のIntelliCAD Technology Consortimu(ITC)
 のオープン・スタンダードのCADカーネルをベースとしています。
 AutoCADの使い勝手はそのままに、高い互換性とお手頃価格を実現した高機能2次元CADです。
 AutoCADの標準フォーマットであるDWG2.5〜2013のファイルをそのまま開け、
 AutoCADの伝統的なユーザーインターフェースであるクラシックメニューを搭載、
 使い慣れたAutoCADと同じように操作できます。

2016.11.10 ZWCAD2017販売開始、ZWCAD Classic販売終了。

2016.09.20 本日ご注文分よりZWCAD2017リリース発売前日まで、ZWCAD Classic(Pro)をご購入いただいたエンドユーザー様に、「SONY モバイルバッテリープレゼント」を実施します。さらに、ZWCAD2017への無償バージョンアップ対象です。ZWCAD2017リリース発売してから、Pro版は\95,000.-になります。

2016.09.01 CADbro 発売

2016.06.01 ZW3D 2016 Mini 発売

2016.03.29 ZWCAD Classic キャンペーン期間延長(2/1日〜5/末)

2016.01.29 ZWCAD Classic キャンペーン(2/1日〜3/末)

2016.01.15 ZWCAD Suite キャンペーン(1/18〜5/末)

2015.01.07 ZWCADアドオンソフトCADprofi 12リリース

2015.12.22 ZWCAD Suite(ZWCADとZW3D Mini)リリース、2016/1/18日に発売予定

2015.11.20 ZWCAD SOFT社、Autodeskとの知的財産訴訟について和解が成立

2015.10.02 ZWCAD Classicリリース

2014.12.08 ZWCAD+2015 SP1リリース

2014.10.20 ZWCAD+2015 リリース

2014.05.02 ZWCAD DESIGN がAutodesk との知的財産訴訟について声明を発表

2014.02.25 「ZWCAD Touch」 Android/iPhone/iPad版が登場しました

2013.10.25 ZWCAD+2014 リリース

■日本最大の製造業向けITソリューションの専門展、「第27回設計・製造ソリューション展」ZWCAD2017/ZW3D2016を出展します、期間:6月22日〜24日まで、 場所:東京ビッグサイト、ブースNo: 東2ホール 東16-34

■弊社では2015年12月26日(土)2016年1月3日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。年内発送は、12月25日(金)までとなります。
12月25日(金)受注分は、1月4日(月)以降の発送とさせて戴きます。
詳細はここをクリック

ZWCAD Classic 販売開始のお知らせ

ZWCAD+2015の販売終了と「ZWCAD+」シリーズのライセンス発行終了につきまして

■日本最大の製造業向けITソリューションの専門展、「第26回設計・製造ソリューション展」ZWCAD2015を出展します、期間:6月24日〜26日まで、 場所:東京ビッグサイト、ブースNo: 東2ホール 東18-5

EG PARTSとZWCAD2015との連携がスタートしました。詳細はここをクリック

■マリンメッセ福岡で開催される「モノづくりフェア2014」におきましてJMUシステムズ様のご出展に際し、ZWCADをデモ展示いただきます。期間:10月15日から10月17日、小間番号:No.S-38

■日本最大の製造業向けITソリューションの専門展、「第25回設計・製造ソリューション展」ZWCAD2014を出展します、期間:6月25日〜27日まで、 場所:東京ビッグサイト、ブースNo:東15-37

■国内最大の国際海事展「Sea Japan 2014」ZWCAD2014を出展いたします、期間:4月9日〜11日までの3日間、場所:東京ビッグサイト、株式会社 JMUシステムズ様ブース(ブースNo:1F-40))

ZWCAD ラインナップ
プロダクト
機能
価格
ZWCAD
2017 Std/Pro
AutoCAD(DWG)互換
汎用2.5DCAD(3Dモデリング機能搭載)
API(ZRX,VBA,LISP,SDS)
¥75,000.-から
(税別)
ZW3D
Mini
ZW3D Mini
低価格ミッドレンジ3次元CAD
¥150,000.-
(税別)
CADbro
3D図面ビューワ
20種以上主流3DCADデータをサポート、
3D注記、ヒーリングできる強力なCADです
¥150,000.-
(税別)
ZWCAD 動作環境
プロダクト
Windows 7
Windows 8.1
Windows 10
ZWCAD 2011
ZWCAD 2012
ZWCAD+2012
ZWCAD+2014
ZWCAD+2015
ZWCAD Classic
ZWCAD 2017
×
×
×
×
×
×
×
●ZWCAD2012Plusは、ZWCAD2012Stdに製品名を変更致しました。
(AutoCAD互換のDWG/DXFファイル 無料ビューアをご提供)
30日間フル機能でZWCADを体験することが可能です。
AutoCADと高い互換性をもつ、
ZWCADの使いやすさを是非、実感してください。
ZWCAD ネットワークライセンス
AutoCADとの高い互換性とお手ごろ価格を実現したZWCADは、
『AutoCADと同じように使える』と評判です。
表示や操作性の高さでAutoCADと併用しているユーザーも多く、
5ライセンス以上の複数台の導入に便利なネットワークライセンスでさ
らにコストパフォーマンスをアップ できます。
詳細はこちら
ZWCAD スクール募集
CAD及びパソコンスクール経営者の皆様へAutoCADの操作、コマンド
を学習でき修了後はAutoCADも使えるようになるZWCADで
スクールを・・・・・・
AutoCAD互換のZWCADでCADスクールを はじめませんか。
ZWCADスクール募集中です。
詳細はこちら
  ユーザーサポート
ユーザーサポート
よくある質問
Q&A
ユーザーサポート
テクニカルノート
募集
パートナー募集
生徒募集
販売パートナー募集

従来よりパソコンでの製図と言えばAUTODESKのAutoCADでしたので、本ソフトの導入には懐疑的でした。
安かろう悪かろうでは困りますし、従来の図面との互換性や、インターフェースなど不安要素は多くありました。
社内で一つの部署が試しにということで導入してみたのですが、今までと変わらない、むしろ使いやすい点もいくつかあるとのことで、社内でも採用部署が増えていたのですが、私の部署はAutoCADと連動するソフトを使用していたので、導入には二の足を踏んでいました。
しかし、OSがXPから7へ切り替わることで、その連動ソフトも動作しなくなり、再度作り直さなければならないという問題が浮上した時、本ソフトの提案を再度いただき、採用という話になりました。直後は若干戸惑うところもありましたが、サポートからは1営業日以内で回答がくるなど、対応もよくとても助かりました。
連動ソフトも問題なく動作しています。また、ライセンス管理もフローティング、ドングルと選ぶことが出来、ライセンスの管理が非常に簡単になりました。

(業種:大手製造業(造船・重工業関連) 部署:電装設計)

かなり以前のバージョンのAutoCAD LTを使い続けていたため、客先から送られてきたdwgファイルが開けないといった苦情・不満が、工務課より出ていました。
さらに、WindowsXPのサポート終了に伴い、クライアントOSをWindows7に更新することになり、Windows7対応のCADソフトに更新する必要が生じました。
CADソフト更新の検討が始まったのですが、AutoCADのバージョンアップは予算的に厳しかったため、AutoCAD互換ソフトの中で検討を進めました。
幾つかのCADソフトを工務課で試用してもらったところ、ZWCADがAutoCAD LTの使用感に一番似ているとのこと。
また、当社で日常的にCADを使用する者は 全社で5名程度ですが、ファイルの閲覧・修正する可能性がある者は10名以上いたので、ネットワークライセンスが理想のライセンス形態でした。
試用版もすぐにお送りいただけ、使用感もよくこちらに移行して作業も以前より効率よくなりました。

(業種:化学製品製造 部署:設備設計)

ZW3D Mini