トップページ

サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCADの小技157 | >ZWCAD2020で、ツールバーの行/列数を変更する方法
ZWCADの小技157

ZWCAD2020で、ツールバーの行/列数を変更する方法

ZWCAD2020版から、今まで1行/列しか表示できなかったツールバーの形を、2行/列以上に変更することができるようになりました。
下図のように、コマンドラインに、「TOOLBAR」コマンドを入力して実行すれば、ツールバーの表示/非表示設定画面が表示されます。
例として、「寸法記入」を表示させます。

DWGの開くプログラムの関連付け

 

「寸法記入」のチェックボックスにチェックを入れると、下の画面のように、寸法記入ツールバーが表示されます。
ツールバーの下側のエッジにカーソルを近づけるとカーソルが「矢印」に変わります。その状態で下方向にドラッグするとツールバーを2行/列、3行/列と形を変えることが出来ます。
DWGの開くプログラムの関連付け

 

 

下図のように、ツールバーの行/列数を変えられます。
最後に、「OK」ボタンを選択して、ツールバーの設定は完了です。

 

DWGの開くプログラムの関連付け

 

ZWCADの製品概要について