住宅設計でCADを使う意味とは~ZWCADの場合

CADが開発される前、人類の歴史のほとんどは図面は紙と鉛筆と自分の頭で住宅の設計をしていました。
建築設計では実際の出来栄えや施工に必要なデータを共有しやすいこともあり汎用CADが一気に広まりを見せた業界のひとつです。ZWCADも多くのユーザーがいますが、原点に立ち返ると当たり前すぎて気づかない「良かった」が多い業界でもあります。今日はその一片を一緒に見てみましょう。

没個性な家ではなく、オンリーワンの住宅を設計するためには

住宅の設計は長い道のりを歩み、セオリーと技術に大きな変化が見られました。インテリアデザインのトレンド、プランニング、スペースの割り当てから、石を使うことがなくなりました。現在クライアントは、正確なデータとより包括的な側面を備えた完璧な住宅設計フローに対する多様なニーズを抱えています。
住宅業界は速いペースで動いており、特に住宅設計中に他の施工や電気配線などの業者とのコラボレーションに対する需要が増え続けていることを考慮に入れて進化しています。
当然のことながら、手動の図面ではこれらに対応するのは不可能に近いです。

  • 迅速な改訂: 設計コンセプトの視覚化に関わる前後の作業では、非常に限られたスケジュールで設計図に多数の変更を実装しなければならないことが頻繁にあります。
    手設計の場合、これはとても困難です。
    修正があるということは、そのペーパー図面すべてを一から作り直さなければいけません。
  • 正確さ: 家の設計を行うとき、正確さは必須であり、当然のものです。手設計では建設中または建設後であっても、衝突や事故を引き起こす可能性のある多くの人為的ミスが含まれる可能性が常に潜在しており確認することが出来ません。
  • 視覚化: 設計者は、クライアントや他の業者に簡単に共有できるように、設計概念を見える化する必要があります。これを手動で行うことは、面倒すぎる作業になる可能性があります。アイデアをクライアントに伝達する際ミスが起きる可能性が格段に高くなります。
住宅設計のための手動設計の課題

CADソフトウェアの出現はそまさに革命的でした。根本的に全てを変えてしまったのです。

手設計の慣習は、時間とストレスがかかりかつ試行錯誤に大きく依存していたため、非常に無駄が多い作業でした。
さらに悪いことに、手動の設計では、多くの紙と物理モデルを使用する必要があり、設計中にカオスといえるほど面倒な作業が終わりません。最新の2DCADソフトウェアは、作成、複製、および他のユーザーとの共有が容易な、効率的で正確かつ一番現実的な住宅の設計をもたらしました。

これまで、この記事ではCADソフトウェアについて多くのことを触れてきましたが、ホームデザインに関して設計者に極力寄り添ったCADソフトウェアはZWSOFTのZWCAD2Dソフトウェアです。
直感的で使いやすいユーザーインターフェイスと豊富なデザインツールの組み合わせが住宅設計をより簡単にします
さらに一歩進んで、最新バージョンのZWCAD2021は、強力な2D機能で視覚化を容易にし、より優れた設計環境を提供しています。

住宅設計の手設計に対するZWCAD2Dの利点

  • 視覚化: 設計概念の見える化は、手動で行うと非常に困難な作業になりますが、ZWCADのソフトウェアを使用するとはるかに簡単になります。したがって、より短いスケジュール感ででクライアントの視覚化のニーズを満たすことができます。
  • 設計の 変更: 2D図面の変更は、ZWCADのソフトウェアのクラウド機能のおかげで、オンラインのクライアントまたは同僚から行うことができます。手設計とは異なり、ZWCADで新しく作業を開始する必要はありません。
    マウスを数回クリックするだけで、家のデザインに通常必要な繰り返しの変更を完了することができます。
  • より正確な設計: 正確さは、あらゆる建築設計の重要な要件であり、住宅の設計ではさらに重要です。設計段階でのわずかなエラーは、建設およびインテリアデザイン中に大きな損失を引き起こす可能性があります。
    ZWCAD2Dは精度に関連する問題を0に近くします。
    設計するときに、テーブルやフィールドの数式などの計算ツールを利用できます。
  • 共有可能:  ZWCAD 2Dソフトウェアは、すべての作業をソフトファイルコピーとして保存し、必要な人に簡単に転送できるため、チームの他メンバーと簡単に共同作業できます。クライアントもこの恩恵を受けることが出来ます。
    クライアントは、遠く離れていても、共有されているデザインを簡単に確認できます。
    彼らはまた修正を与えることができ、すべてがリモートで行われます。これは、手動の設計段階では不可能です。
  • 便利なストレージ:  ZWCADソフトウェアで作成された2D図面の保存は、かさばらないので便利です。他のすべてのソフトコピードキュメントと同様に、どこからでもアクセスできるクラウドにファイルを置くことができます。ファイルをフラッシュドライブまたはハードドライブに保存して、持ち運びに便利にすることもできます。紙の下書きを保管する場合は、適切に保管するためにスペースが必要ですしコーヒーや水などにも常に注意する必要があります。
  • テンプレートの汎用性:  ZWCAD 2Dソフトウェアを使用すると、頻繁に使用するユーティリティのテンプレートを作成できるため、将来的にほとんどの作業が高速化されます。作成したものに加えて、描画を容易にする業界標準のテンプレートの豊富なライブラリにアクセスできます。ただし、これらすべてを手動描画に使用できるわけではありません。

CADソフトウェアが、住宅設計において手設計よりも優れていることは明らかです。
その理由のいくつかは、この記事で取り上げました。

高品質の住宅設計を提供できるCADソフトウェアに関しては、ZWCADソフトウェアは、その優れた2D機能、膨大な数の設計ツール、および直感的なインターフェイスにより、すべての設計者にとって検討する余地があります。
ZWCAD 2Dソフトウェアは、建築や製造などの業界向けのハイエンドの実用的なエンジニアリングソフトウェアの開発に20年以上専念してきた会社であるZWSOFTによって開発されています。
グローバルで展開する世界品質のCADを心行くまでお楽しみくださいね!

■ZWCADの体験版はこちら
■ZW3Dminiの体験版はこちら
(ZW3D CAMの体験版は別途備考欄にその旨ご記載ください)

ーーーーーーーーーーーーーー
お問い合わせ先:
ZWCADセクション BLOG担当
info@zwcad.co.jp

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn
Share on pinterest
Pinterest
CHAM Japan

CHAM Japan

ZWCAD/ZW3Dの日本販売代理店である私達はCADソフトウェアのプロフェッショナルです。

お客様へは常に真摯であるようにかつ明るく楽しく元気よくを忘れずに日々の業務を行っています。