zDrawingArchiについて

zDrawingArchiの動作環境

zDrawingArchi価格

zDrawingArchiのご購入

zDrawingArchiのよくあるご質問

お問い合わせ

トップページ

banner
Top page > アドオンソフト > zDrawing Parametronic Archi
zDrawing Parametronic Archiについて
ZWCAD をより効率的にお使いいただくために、パラメトリックエンジンと設計事務所で実際に使用している建築詳細図(矩計、鉄骨、平面、立面)にパラメーターを付加しデータベース化し、作図の際に便利なように変形する詳細図部品を作成しました。付属のデータを利用して効率的に作図作業が行えるのももちろんですが、現在ある図面データにパラメーターを付けて独自の標準図を作成することも可能です。ZWCADで建築設計を行っている方やAutoCADLTを使用して建築詳細図などを作画している方にとって工数削減の切り札になることは間違いありません。
zDrawing Parametronic Archi仕様内容
対象とするユーザー : ZWCADを使用して建築設計を行っている建築設計士の方
動作条件 : ZWCAD 2012 上で動作
搭載パラメトリックシンボル : 260個(パターン)以上搭
載建築用部品 : 400個以上

便利コマンドインターフェース
UCADインターフェース
建築DB機能

UCADインターフェース

パラメーターを設定して自由なサイズに
それぞれの部材には、事前にパラメーターを設定していますので、自由な数値を入力後実行挿入ボタンでZWCAD上に配置することができます。
260以上のパターンから自由な数値で入力できますので、無限なパターンの図形が構築できます。

UCADインターフェース

パラメトリック図形以外にも建築用シンボルデータを搭載
パラメトリック図形以外にも400個を超える豊富な建築用のシンボルを搭載しています。
専用のシンボル挿入プログラムを起動して、形状を一覧で確認しながら挿入することができます。

UCADインターフェース

既存の図形を利用してパラメトリック図形を作成できます。
搭載されているパラメトリック図形以外にも新規で既存図面を利用してパラメトリック図形を作成できます
オペレーションは全てZWCAD上で行いますので難しい知識は一切いりません。

UCADインターフェース

その他 建築設計で必要な便利なコマンドを搭載
建築設計であると便利に使えるコマンドを搭載
[搭載コマンド]
部分削除 ・ 範囲削除 ・ 測定変更

UCADインターフェース

AutoCADはAutodesk社の登録商標です