TurboCalcについて

TurboCalcの動作環境

TurboCalc価格

TurboCalcのご購入

TurboCalcのよくあるご質問

お問い合わせ

トップページ

banner
Top page > アドオンソフト > TurboCalc
TurboCalcについて
TurboCalcは、次世代エンジニアリング計算ソフトウェアです。DXFフォーマットをサポート。
TurboCalc概要
TurboCalcは、技術計算の最適化をCADの図面上でシームレスに実現する、画期的で使いやすいアプリケーションソフトウェアです。TurboCalcを使用すると、他に例のない使いやすさとスピードで、広範囲に及ぶエンジニアリングの設計課題を高い精度で簡単に、CAD上で解決することができます。その理由は、TurboCalcは、設計プロセスから解く面倒な方程式や、数学的計算を排除し、簡単なグラフィカル操作で計算する機能を搭載しています。

・スプレッドシートの数字と同じ方法、形態で動作します。
TurboCalcは、、技術的課題の機能的インテントを捕捉するために、同じワークシート内のオブジェクト、寸法、および計算を関連付けることができます。パラメータを変更するだけで、瞬時にエンジニアリングの意思決定支援のための情報と最適なソリューションを算出します。

・正確な形状を求めることこそが目標です。
TurboCalcは自動的に設計課題をバックソルブすることができます。この機能は、任意の形状、位置、またはフィット関連の最適化に大きなメリットがあります。
たとえば、必要とする面積を先に決め、それにあわせた形状を導きだすことができます。任意の計算結果または、希望の寸法値を指定することにより、わずか4回のマウスクリックで、希望結果を出すための正確なオブジェクトをバックソルブことができます。

・既存のツールを活用します。
TurboCalcは、Microsoft OfficeおよびWindows Vista、XP、またはWindowsPC(32または64ビット)などのすべての一般的なCADアプリケーションとの連携はもちろん、スタンドアロンで使用することができる自己完結型のソフトウェアです。
便利なインターフェース
描画して解く

機能

幾何学的形状をバックソルブ

機能

"what if"エンジニアリングを行う

機能

Excelの活用

機能

CADの活用

機能

動画レッスン一覧
レッスン1              動作原理
レッスン2 ユーザーインタフェース
レッスン3 単位
レッスン4 既定ファイルの設定
レッスン5 セル、寸法、テキスト
レッスン6 幾何拘束
レッスン7 計算
レッスン8 ゴールシーク (backsolving)
レッスン9 線の使用
レッスン10 拘束を予めセット
レッスン11 円、円弧を使った作業
レッスン12 エリアでの作業
レッスン13 Excelで2-way DDEリンキング
レッスン14 レポートを作成
レッスン15 印刷
レッスン16 配列操作
レッスン17 値ジェネレータ
レッスン18 プログラマブル電卓
レッスン19 モーション/メカニズムのシミュレーション
レッスン20 過渡データ捕捉
レッスン21 公差解析


AutoCADはAutodesk社の登録商標です