サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCAD+のコマンドエイリアスのカスタマイズ作成例
ZWCADの小技82

 ZWCAD+のコマンドエイリアスのカスタマイズ作成例

「ツール」→「カスタマイズ」→「Edit Program parameters(zwcad.pgp)」をクリックして、
zwcad.pgpファイルにあるZWCADのコマンドに対応する短縮文字列を編集することで、短縮コマンドを設定できます。

例えば、下記のように修正して、
3A, *3DARRAY

3D, *3DARRAY
修正した後、zwcad.pgpファイルを保存すれば、ZWCADを再起動すると、3DARRAYの短縮コマンドは、「3D」になります。

注:
zwcad.pgpファイルは、下記のフォルダに保存されています。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\ZWSoft\ZWCAD\2012\ja-JP\Support

ZWCAD+2012 SP1では、ALIASEDITコマンドが追加されました。
ALIASEDITコマンドを実行すると、下図のような画面が表示されます。

コマンドエイリアスの編集画面

ZWCADのコマンドに対応する短縮文字列を編集することで、短縮コマンドを設定できます。