サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > DCLのラジオボタンの例 
ZWCADの小技65

DCLのラジオボタンの例

DCL (Dialog Control Language)で、ダイアログ ボックスを作成することができます。

AutoCADで動作しているDCLプログラムは、そのまま、ZWCADでも動作します。

下記のページは、OffshoreCAD & Management Inc.社のAutoLispとDCLのサンプルです、
そのAutoLispとDCLは、そのまま、ZWCADでも動作します。

【DCL編-02】radio_button ラジオボタン
http://www.offshorecad.com.ph/autolisp-customising/73

radio.dclとradio_button.lspを同じフォルダに入れておきます、ZWCADの「ツール」メニュー→
「オプション」の「ファイル」タブをクリックして、サポートファイルの検索パスに
上記のフォルダ名を追加します。
ZWCADの「ツール」メニュー→「アプリケーションロード」をクリックして、radio_button.lspを
ロードします。コマンドラインでradioを実行すると、下記のような画面が表示されます。

DCL画面