サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ハッチングの作成
ZWCADの小技5

ハッチングの作成

【概要】

ハッチパターンは、線、破線、点の反復するパターンから成ります。ユーザーは、あらかじめ定義されたハッチパターンを選ぶことができます。または、ユーザー自身でハッチパターンを定めることができます。  ハッチを作成するときは、最後に使ったハッチパターンがデフォルトとして選択されます。

あらかじめ定義された標準的なハッチパターンは、icad.patとicadiso.patに保存されています。
また、ユーザーは、他の外部ハッチパターンライブラリ(例えば、ベンダー等から入手したライブラリ、カスタマイズされたパターンライブラリ)を使うことができます。

icad.patは、ANSIに対応したハッチパターンです。
icadiso.patは、ISOに対応したハッチパターンです。

ユーザーは、エンティティによって囲まれる場所にハッチを作成することができます。全てのハッチは、一つのエンティティとみなされます。

【操作方法】

1.作成/ハッチングをクリックします。

2.島ハッチングのうちの1つを選んでください:

 

3. 境界線を保つために、境界保持のチェックボックスを選んでください。