サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > テキストマスクを上手に作る方法
ZWCADの小技44

テキストマスクを上手に作る方法

【概要】

テキストマスクは、非常に役に立つ機能ですが、使用方法が複雑になる場合があります。

今までのマスク機能では、テキストマスクを初めに使用するときは、ZWCADが自動的にテキストマスクを正しいサイズ
と形に合わせてくれますが、テキストを編集するときは、マスクのサイズの調節もしなければなりませんでした。

テキストマスク

ここで、新しいテキストマスクを効率よく使用する方法を紹介します。
バックマスクは、テキストをダブルクリックし、編集可能な状態で右クリックすると選択できるオプションです(この方法では、
Textmaskコマンドは使用しません)。下図のダイアログボックスにチェックしすると、テキストを変更したときに自動的にマスク
のサイズと形を調節してくれるようになります。

テキストマスク

バックマスクオプションについて

1.このオプションは、Mtextだけで機能します。

2.テキストマスクを実行した後、マスク解除を行わず、テキストを削除した場合、問題が生じます。この場合、テキストは削除
されますが、マスクは削除されず、残ったままになります。こうなってしまうと、マスクを選択、削除することができなくなってしまいます。
しかし、2番目のメソッドを使用することによって問題を避けられます。自由にテキストを変更し、削除することができます。テキストを
削除すれば、同時にマスクも削除されますので、非常に便利です。

参考に2つの例を示します

1.古いTextmaskコマンドの使用例

a. マスクのあるテキスト。

テキストマスク

b.テキストを変更してもマスクのサイズは変わりません。

c.テキストを削除してもマスクはそのまま残っています。

テキストマスク

2.新しいTextmaskコマンドの使用例

a.バックマスクがあるテキスト。

テキストマスク

b.テキストを変更すると、マスクも自動的に変わります。

テキストマスク

c.テキストを削除するとマスクも削除されます。

テキストマスク