サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > 寸法マスク
ZWCADの小技39

寸法マスク - ZWCAD2011新機能

【概要】

寸法を図面に追加した後、境界、オブジェクト、寸法等を識別することが難しくなることがあります。例えば、下記の図面のように対象が
重なり合うことがあります。

寸法マスク

今までは、図面を手作業で若干修正することによって読みやすくしようとしていました。Breakコマンドを使用し、一つずつ修正していましたが、
この方法は多くの時間がかかりました。

ZWCAD 2011では、Dimbreakコマンドを使い、簡単に修正することができます。

Step1:Dimbreakコマンドを実行し、Mを入力して下さい。

Step2:マスクさせたい寸法を選択し、エンターを押してください。

選択された寸法が自動的にマスクされるようになります。下図は、マスクされた寸法と、一度にマスクでき異なる種類の寸法を示します。

寸法マスク

寸法マスク

寸法マスク

ブレークスペースが非常に小さいときは、サイズをカスタマイズする必要がありあます。それは、寸法スタイル管理ダイアログボックスの、
その他アイテムタブで変更することができます。

寸法マスク