サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > fieldコマンドの使用-ZWCAD2011新機能
ZWCADの小技35

fieldコマンドの使用-ZWCAD2011新機能

【概要】

ZWCADの最新版 ZWCAD2011にFieldコマンドを加えました。図面でsheetsetの一部としてフィールドデータを使うと、管理するすべて
の図面をコントロールすることができます。Fieldコマンドは、コマンドラインにfieldを入力か、InsertメニューからInsert Fieldを選択する
ことによって、使用できます。

Fieldコマンドは、テキストとして図面からデータを得て、表示するのに用いられます。Fieldコマンドは、mtext、テーブル、特質定義、
その他に使用することができます。何度も図面の中でテキストを使うならば−現在の日付、作図者のイニシャル、会社名、住所等
−全てを修正する時間を節約することができ、データをがFieldコマンドによって確実に変更することができます。自動的に更新される
ので、テキスト等の情報を覚えておく必要が無くなります。

図面のどんなステージででも、特性(テキスト高さやテキストスタイル等)を変えることができます。Drawing Propertiesダイアログ
ボックスのCustom Tabからカスタムフィールドを加えることができます。また、追加したカスタムフィールドは、フィールドを通して
他の図面で使用することができます。

ZWCAD2011新機能

ZWCAD2011新機能

ZWCAD2011新機能

上図の中で、フィールドの背景が灰色となっています。これは、テキストがフィールドとなっていることを表しています。(灰色の背景は、
印刷されません。)フィールドをカスタマイズし、DWTテンプレートとして保存すれば、保存したテンプレートを他の図面に適用することも可能です。

テキストをフィールドに変える方法は、下記の通りです。
編集したいテキストをダブルクリックします。次に、フィールド挿入ボタンをクリックします。フィールドダイアログボックスが立ち上がったら、
カテゴリーとオプションを選択し、フィールドをテキストに加えることができます。

ZWCAD2011新機能

定義したフィールドは、AttDefコマンドから使うことができます。これは、Attribute DefinitionダイアログボックスのDefault Text itemから
設定できます。

定義したフィールドは、自動的に更新することができます。この例は、図面のタイトルボックスの日付です。フィールドを使用すれば、常に
今日の日付を表すようになります。

ZWCAD2011新機能