サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > テーブルの作成方法
ZWCADの小技17

テーブルの作成方法

【概要】

ZWCADはOLEオブジェクト(オブジェクトの連結と埋め込み)をサポートしています。これはテーブルを、表計算プログラム(ExcelとOpenOfficeのような)で作成される図面に挿入させることができます。スプレッドシート、コピーにテーブルデータを入れることができ、ZWCADスケッチのセルに貼り付けることができます。

しかし、ZWCADでOLEに貼り付けられたテーブルを修正する場合、スプレッドシートに戻り、テーブルのプログラムを編集をしなければなりません。このとき、OLEオブジェクトをダブルクリックし編集しなければなりません。

解決方として紹介するのが、形式を選択して貼り付け機能です。
下記ステップに従って使用してください。

1.スプレッドシートのセルに情報を入力してください。
2.境界をすべての行と列に加えてください。
3.右クリックして、ショートカットメニューからコピーを選んでください。スプレッドシートテーブルは、Windowsクリップボードへコピーされます。
4.ZWCADでスケッチを開始してください。編集メニューから、形式を選択して貼り付けを選んでください。
5.ダイアログボックスで、ZWCAD図形を選び、「OK」をクリックしてください。

*ZWCAD図形としてテーブルに貼り付けた後、境界は2D多角形として引かれます。また、テキストは正しく各々のセルに置かれます。単にセルをダブルクリックし、テキストエディタで編集することで、テキストを修正することができます。