サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCADで、AutoCADと同じ方法で閉じたポリラインから雲マークを作成する方法
ZWCADの小技132

 ■ZWCADで、AutoCADと同じ方法で閉じたポリラインから雲マークを作成する方法

  閉じたポリラインから雲マークを作成するには、先ずは、下図のように、長方形を作成します。

AutoCADテキスト入力

  次に、雲マークコマンドを実行します、コマンドラインに、下記のように指示が表示されます。

  指示の通りで、入力して、オブジェクトを選択して、実行すれば、下図のように、雲マークが作成されます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

コマンド: _rectang(Enter)
面取り(C)/高度(E)/フィレット(F)/厚さ(T)/幅(W)/<一方のコーナーを指定>:
もう一方のコーナーを指定 または [面積(A)/サイズ(D)/回転(R)]:
コマンド:
コマンド: _revcloud(Enter)
円弧の最小長さ: 15.000000 円弧の最大長さ: 15.000000
始点を指定 または [円弧の長さ(A)/オブジェクト(O)] <オブジェクト>:(Enter)
オブジェクトを選択:
方向を反転しますか? はい(Y)/いいえ(N)/<いいえ(N)>:(Enter)
雲マークの完了

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

AutoCADテキスト入力