サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCAD+2015SP1で、オブジェクトをGoogle Earth地図にエクスポートする方法
ZWCADの小技124

 ZWCAD+2015SP1で、オブジェクトをGoogle Earth地図にエクスポートする方法

操作動画は、こちらをクリックしてください →「AutoCAD LT互換のZWCAD+2015で、オブジェクトをGoogle Earth地図にエクスポートする方法」

ZWCADのコマンドラインで、GEOUTを入力して、実行します。下記の画面が表示されます。

ZW3Dを起動

上図の@からDの順で、クリックします。

@「イメージから地理参照データを取得」をクリックして、図面にあるGoogle Earthからインポートされた画像をクリックしてください。

A「グラウンドを基準に」選択します。

B「>>」ボタンをクリックして、作成されたオブジェクトをクリックしてください。

C「...」 ボタンをクリックして、Google Earthのオブジェクト情報を保存しているkmlファイルの書き出し先をします。

D「OK」をクリックすると、kmlファイルが作成されます。

その後、kmlをダブルクリックすれば、Google Earthが自動的に起動され、エクスポートされたオブジェクトがGoogle Earth(ローカルPC)で表示されます。