サポート

よくあるご質問

オンラインデモ

テクニカルノート

ZWCAD Classic
マニュアル

トップページ

support
Top page > サポート > テクニカルノート > ZWCAD+2014/2015の更新チェックの設定について
ZWCADの小技118

 ZWCAD+2014/2015の更新チェックの設定について

ZWCAD+2014の更新チェックの設定(ヘルプ→「設定更新」メニュー)は、
初期設定では、本来、ZWCAD+2014/2015を起動後に1回、その後はタイマー機能により
1週間に1回のみチェックする仕様になっております。

開発元側で検証しましたところ、そのタイマー機能に不具合があり起動時に
毎回自動的に更新チェックをしてしまうというバグが見つかりました。

これは、「設定更新」メニューの自動更新チェックを外して、設定を保存すれば
再び起動時に毎回自動的に更新チェックをすることは無くなります。

この設定保存後、再度、「設定更新」メニューの自動更新チェックをオンにしても
既に設定は保存されておりますので、再び起動時に毎回自動的に更新チェックする
不具合が発生することはありません。

次期バージョンのZWCAD+2015のリリース時期も迫り、今後ZWCAD+2014は更新パッチ
のリリースは予定しておりませんので、自動更新チェックを外しても大きな影響は
ございません。この問題は、ZWCAD+2015SP1で解決される予定です。ZWCAD+2015SP1以後では、
自動更新チェックの初期値がOFFに設定されます。

印刷画面