AddCADについて

AddCADの動作環境

AddCADのオンラインデモ

AddCAD試用版
ダウンロード

AddCAD価格

AddCADのご購入

AddCADのよくあるご質問

お問い合わせ

トップページ

banner
Top page > アドオンソフト > AddCAD
AddCADについて
AddCADは、開発から20年以上の歴史を持つCADアプリケーションとして、AutoCAD互換の低価格CADであるZWCADで動作します。
使い慣れたCADで、新たに操作方法を習得することなく、使い続けることができます。AddCAD主な機能・ZWCADで動作。
・豊富なパラメトリックオブジェクトカタログ:壁、フレーム、窓、ドア、階段、手すり、家具、屋根。
・窓/ドアモデラー、階段や屋根の自動作成ツール。
・天井高や断面図を自動作成。
・手すり、棚、雨どいの作成。
・3Dフォトリアリスティックなレンダリングビュー・ジェネレータ。等角投影、透視&断面が含まれます。


AddCADの機能リスト
AddCADを利用して、線分、円弧や円を描画だけではなく、数階建ての壁、ドア、窓、屋根、階段を作成できます。
これで、スピーディーな製図と細緻で高品質な設計が可能となり、劇的に生産性を向上します。パラメトリックCADとライブラリ

AddCADは、"パラメトリックCAD"ソリューションと呼んでいます。必要な測定値を簡単に設定することができ、プロジェクトに自動的に適応する建築工事オブジェクトのライブラリを調整できます。プロジェクト内のすべてのオブジェクトは相互に関連しています、オブジェクトを変更すれば、関連するすべてのオブジェクトのパラメータが自動的に調整されます。例えば、壁の厚さを変えることで、その壁に含まれている窓は、新しい厚さに自動的に適応します。
この機能は大幅に作業負荷を軽減し、人為ミスのリスクを排除します。AddCADに含まれているパラメトリックライブラリは以下の機能を提供します:
・任意寸法の壁。
・フレームプリント/ケーシング、ドアや窓。
・階段と手すり。
・インテリアデザインのための家具。
・敷物、屋根ふき、屋根窓、煙突、天窓。

 

窓/ドアモデラー

既にソフトウェア・ライブラリに含まれているドアや窓の膨大な数に加えて、
AddCADは、望む形、長方形、アーチ型などを使用して簡単に描画したり、
または、厚さや様々な要素の材料を定義することにより、独自のパーソナライズドア/ウィン
ドウオブジェクトを作成することができます。

階段ウィザード

AddCADでは、以下のどんなタイプの階段も作成することができます、
塗りつぶされた階段、踏み板のみ階段、階段や階段の段板。
幾何学的な形状は、階段(直線、曲線または組み合わせ)に伴うラインを
定義することで、簡単に2D平面に設定されています。
階段・ジェネレータ・ウィザードを使用すれば、以下のすべてのパラメータを簡単に定義することができます、踏み板と階段の寸法と厚さ、平板の下の歩く高さ、階段張り出し、下階と最上階のビュー等、
手すりも描画ブロック( "手すり、棚や雨どい"を参照)で定義された構造要素から生成されます。

 

屋根の自動作成ツール

屋根の構造のタイプ、妻壁、ヒップ屋根、アーチ、屋根裏などを決定すれば、
屋根が自動的に作成されます。
屋根は生成されたら、簡単に変更することができます。
例えば、屋根の形状や傾きを変更できます、新しい屋根スラブは、自動的に既存のものに調整され、
一度完了されたら、屋根にドーマー窓、天窓や煙突のいずれかのタイプを簡単に追加したり、
任意の所望の形状の開口部を描画し、屋根の内側にテラスやバルコニーを取得します。

 

天井高や断面図

AddCADで立面図を作成するのは非常に簡単です。投影したい建物の外部線をトレースすると、すぐに正面の図面が取得されます。
同じように、断面図を作成するには、3Dモデルと横切るラインまたはポリラインを描画すると、自動的に対応する断面図を生成します。すべてやらなければならないのは、図面上に配置することです。

 

最終の図面レイアウト

      

ZWCADレイアウト機能を活用するため、AddCADで投影図を生成するには非常に簡単です。
実際には、ソフトウェアによって提案されたものの中から、ご希望のレイアウトを選択するか、
又は既存のものを簡単に変更することにより、独自に作成することもできます。
平面図のように、唯一の必要があるのは、3Dモデルからビューを設定することです、
その後、各レイアウトウィンドウで無効にして、作成する各平面図には、床は必要とされない。
天井高と断面図には、レイアウトウィンドウに図面をドラッグするだけです。適切なコマンドを使用すると、任意のレイアウトウィンドウに希望のスケールを適用することができます、
3Dビューにいくつかのレイアウトウィンドウを専用にすることができます。
設計3次元外観のためにの等角投影、透視と断面図、
それは非常に専門的でかつ審美的なアピールできます。

 

3Dビューと断面

建物の3Dモデルを作成すると、3次元ビューの任意の種類を生成することができます:・アイソメトリック、通常のCADビューイングコマンドを使用します。
・内部または外部の視点を固定する視点
・モデルと交差する平面を簡単に定義した断面すべてのビューの中で隠線を削除することができます、AddCAD内部レンダリングツールのおかげで、
写真のようにリアルなプロフェッショナルイメージを作成できます。

 

手すり、棚や雨どい

AddCADで、手すりや欄干の任意のタイプと形状を作成するのは非常に簡単です。
必要なのは、垂直エレメントのブロックと横の要素のアウトラインを定義することです。
その後、母線(曲面や組み合わせ、直線でも可)を描くことによって、
自動的に手すりを取得することができます。同じように、簡単にアウトラインと母線を定義することによって、プロジェクトの詳細を完了するために必要なすべての他のパラメトリック要素を作成することができます、たとえば、棚、雨どいなど。

 

強力なレンダリング

    

AddCADは、POV光線と呼ばれる強力なレンダリングツールと統合されており、下記のことが可能となります。
・プロジェクトのリアルな環境状況を得るために、背景の写真を挿入します。
・新しい材料を定義し、新しいレイヤーに添付することで、膨大なプログラムライブラリに新しい要素を追加できます。
・ZWCADから直接すべてのレンダリングオプションを設定でき、制御できます。
・ラジオシティの技術により、高品質のシーンで、フォトリアリスティックなイメージを作成できます。
 

AutoCADはAutodesk社の登録商標です